コーヒー豆, オンライン限定商品

BURUNDI RIMIRO

販売価格: ¥1,200 (税込価格 ¥1,296 )

味わいの特徴

テイスト
ラズベリー/ アプリコット/ チョコレート
焙煎度合い
star star star_border star_border star_border
フレーバー
star star star star_border star_border
酸味の質
star star star star star_border
甘さの印象
star star star star_border star_border
クリーンカップ
star star star_border star_border star_border
苦さ
star star star_border star_border star_border
ボディ
star star star_border star_border star_border

農園情報

生産国
ブルンジ
地域
ンゴジ
生産者
小生産者
標高
1,660 m
品種
ブルボン
プロセス
ナチュラル

ブルンジでは珍しいナチュラルプロセスが生み出すベリーやアプリコットの味わい
ラズベリーやアプリコットのような果実感のフレーバーに、チョコレートのようなあと口。
アフリカらしい力強いも味わいもありながら甘さの印象が特徴的です。
ちょっと元気を出したいときなど、飲むとワクワクするようなコーヒーです。



まろやかな口当たりとブラウンシュガーのような甘さを引き出す中浅煎りのコーヒー
アフリカのコーヒーといえば、ふくよかな酸の印象が特徴的です。
その中でもブルンジはまろやかで飲みやすく、果物のようなフルーティな印象。
口当たりがなめらかで、後味にブラウンシュガーのような甘味があります。

『ブルンジの地域特性』×『プロセス』の二つからもたらされる質感にフォーカスし、
焙煎後半にかけて火力を上げることで質感と甘さを引き出しました。

中浅煎りでありながらも厚みのある、まろやかな口当たりをぜひお楽しみください。



激動の歴史の中で生み出される高品質のコーヒー
ブルンジは1962年の独立以来、ほぼ絶え間ない不安定さに見舞われいてる激動の歴史を持つ国です。
しかしながら、独特の土壌条件と地元の生産者の献身もあり、 総生産量が少ないにもかかわらず、アフリカでスペシャルティコーヒー豆を生産するのに最適な国の1つとの評判もあります。

主にタロイモを生産していたため、 「耕すところ」を意味する「リミロ」と名付けられた地区ですが、 20世紀初頭からコーヒーが主要作物となり人々の生活を豊かなものにしてきました。

また、リミロや周辺を管理するBugestal 社が、精製所までコーヒーチェリーを持ち込む輸送コストを負担したり コンテストでの優勝や高い価格で販売された場合インセンティブを支払うなど 高品質のコーヒーが生産されることに積極的な支援活動も行っています。



この商品に対するお客様の声

この商品のレビューはありません。

関連商品

帯画像