コーヒー豆

ETHIOPIA HAMBELA

販売価格: ¥1,200 (税込価格 ¥1,296 )

ピーチやネクタリン、糖蜜などトロッとした甘さが特徴的です。フレーバーは控えめながら、最後の一滴まで甘い一杯をお楽しみください。

商品説明

テイスト
フローラル/ イエローピーチ/ 糖蜜/ シナモン
焙煎度合い
star star star_border star_border star_border
フレーバー
star star star star_border star_border
酸味の質
star star star star_border star_border
甘さの印象
star star star star star_border
クリーンカップ
star star star_border star_border star_border
苦さ
star star_border star_border star_border star_border
ボディ
star star star_border star_border star_border

「グジ」はイルガチェフェで有名なゲデオゾーンの隣に位置し、栽培高度は1700-2300 m。
コーヒー栽培は主にガーデン・コーヒーと呼ばれる、家の裏庭などを利用した小規模な範囲で各農家がコーヒーを栽培しています。
近年はシャキッソ農園やスケ・クト農園など、多くの優良農園を輩出しており、コーヒーバイヤーの注目を集めるコーヒー産地です。
ハンベラ(ハンベラ・ワメナ群)は、このグジ地方北西部に位置する群です。
良質なテロワールとウォッシングステーションでの集約的な管理体制が、高品質で安定的なグジブランドのスペシャルティコーヒーの生産のカギとなっています。

農園情報

生産国
エチオピア
地域
グジ
生産者
小規模生産者
標高
1,700-2,300 m
品種
エチオピア原種
プロセス
ナチュラル

精製方法はナチュラルです。コーヒーチェリーは収穫後、各農家からウォッシングステーションに集約され、アフリカンベッドで天日乾燥。干し葡萄状態になったら果実部分(ハスク)を取り除きます。
浅煎りのエチオピアというとストロベリーのような華やかで甘酸っぱいイメージがありますが、今回のハンベラはピーチやネクタリン、糖蜜など熟度・粘度の高い甘さの印象が特徴的です。
フレーバーは控えめながらも、最後の一滴まで甘い一杯をぜひお楽しみください。

公式noteでは美味しい抽出レシピも紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。